ハヤブサのスロットルボディ清掃!2回目は無事終了♪

★更新:3回目に動画アップしてみた!(・∀・) 2012.10.22
記事&動画はこちら⇒ 【動画】GSX1300R 06隼のスロットルボディ洗浄!
————————————————
雲ひとつない快晴で、風もなく穏やかな日曜の朝だった!
走るには絶好の日和なんだろうけど。。。
最近ハヤブサのアイドリングが下がってきていた(1,000回転を下回りそう)ので
スロットルボディの清掃をやることに!

昨年一度やっているので要領は分かっている。
エンジンが掛からないという失敗もしているし。。。(;´▽`A“
シートを外しタンクを持ち上げ、エアクリーナー部を外す。
思った通り汚れている。。。
20120513.jpg 20120513 (1)
スロットを開いたところ
20120513 (2)
今回もこれを使うWAKO’S ENGINE CONDITIONER
気化器・燃焼室クリーナー
20120513 (3)
軽く暖気運転した後に一つのスロットルボディに泡を満たす(ここ大事!)
前回は一度に4つのボディに泡を満たしプラグがかぶってしまい
エンジンが掛からず、プラグの清掃とか酷い目に遭っている。(´・ω・`)
20120513 (4)
3分くらい置いて泡が引いたところでエンジンを掛ける!
隣と比べると綺麗になったことが一目瞭然♪
20120513 (5)
スロットルボディひとつずつこれを繰り返す(約3分待つ) カップめん!?(笑)
20120513 (6) 20120513 (7)
綺麗になった!(^O^)

SANYO DIGITAL CAMERA
エアクリーナー部を元に戻しエンジンを掛けるとアイドリングがこんなに上がった!
20120513 (9)
アイドルスクリュウで好みの回転数(!?)に落ち着かせた。(笑)
20120513 (10)
チョークを最大に引いた時の回転数
20120513 (11)
今回清掃時の走行距離:67,008km
前回清掃時の走行距離:58,610km(2011.08.07)
まだ1年経っていなくて8,398kmしか走っていないのに。。。
スロットルボディの汚れが原因で回転が下がってきたら?
もちろんハヤブサはアイドルスクリュウでアイドリング調整できるんだけど、
何回もやっているとチョークを引いても効かなくなるのは経験済みだ!
まあ、年一回なら楽しみながらやるしかない!?( ̄▽ ̄;)
おまけ画像は雑然としたパイプ車庫内(笑)
20120513 (13) 20120513 (12)

 

 

(2797)

最後までご覧頂きありがとうございました! by Kazu








ハヤブサのプラグ&クーラント交換とスロットルボディー清掃など

昨日のツーリングの日記もまだ書いていないのに・・・。(汗)

CIMG2784
そういえばハヤブサを買ってから4万キロもの間プラグを全く変えていないので
そろそろと思い、休日を利用して交換を決意!( ̄▽ ̄;)
また、その間冷却水も交換していないし、スロットルボディも見たことがない!?(笑)
現時点での走行距離:58610km
CIMG2782.jpg
ついでに全部やっておこう。。。
CIMG2752.jpg CIMG2788.jpg
先ず、クーラント。左のカウルを外すとリザーバータンクが現れる。
CIMG2754.jpg CIMG2753.jpg
リザーバータンク、次にラジエーターのホースも抜き全部のクーラントを抜き取る。
CIMG2755.jpg CIMG2756.jpg
CIMG2757.jpg CIMG2758.jpg
空っぽのリザーバータンク
CIMG2759.jpg
結局、ラジエーターキャップのある右カウルも外すことに・・・
CIMG2764.jpg CIMG2766.jpg
ハヤブサの冷却水容量は3リットル。約50%に希釈する。
CIMG2763.jpg CIMG2767.jpg
ついでに!?ECUの裏面に断熱材を付けてみた!Σ(゚∀゚)
これは昨日のツーで気温が低いとこれまでのエンジンストール等の不具合が出ないことが分かったので、コンピューターへの熱対策に・・・なるかどうかは後のお楽しみ!?(笑)
CIMG2774.jpg CIMG2773.jpg
さて、タンク下にあるエアクリーナーを外しプラグコードが見えたのでこれを外しプラグを外す
CIMG2776.jpg CIMG2777.jpg
40,000km走っているプラグ(前オーナーが交換していなければ60,000km近く交換していない?
そうは思えない様な良い状態の様に見える(笑)奥は新品の NGK CR9E
CIMG2779.jpg
新しいプラグを取り付ける
CIMG2781.jpg
さて、次はスロットルボディの清掃だ!
これも今回初めて行う!
2年半、約40,000km掃除なんかしたことがないので汚れていて当たり前!?( ̄▽ ̄;)
CIMG2783.jpg CIMG2785.jpg
これをスロットルボディに吹きかける
CIMG2788.jpg CIMG2789.jpg
うーん、結構きれいになるもんだ!Σ(゚∀゚)
CIMG2791.jpg
エアクリーナを元に戻し、エンジンを掛けようと何度セルを回しても全く掛らない。。。Σ(゚Д゚;
もしかして・・・プラグがかぶっている???( ̄▽ ̄;)
もう一度エアクリーナーを外しスロットルボディをドライヤーで熱風を送って乾かしたり。。。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
CIMG2793.jpg
新品プラグを外してみて見ると・・・案の定プラグが洗浄剤でかぶっていた!orz
CIMG2796.jpg
かぶったプラグ4本全部の電極部分をティッシュで拭きとり、ライターで炙って乾燥させ、再度セットし直してエンジンを掛けると一発で始動!ε-(´∀`*)ホッ
これがスロットルボディ清掃の効果か!?Σ(゚∀゚)
今までアイドル回転数が1,200rpm/min前後だったのがなんとタコメーターは一気に3,000を指している!
多分今まで回転が落ちるたびにアイドルスクリュウを締めていた分を戻すように、左に2回3回と大分回して1,100回転付近まで落とした!(゚∇^d)
CIMG2797.jpg CIMG2798.jpg
今回のスロットルボディ清掃では?
これまで効かない状態だったハヤブサのチョークが、これを引くことによりスムースに2,000回転以上上がることを確認!(^O^)
自分でやれる整備で効果が目に見えて現れるのは嬉しいことだ!

★更新
この時の失敗を踏まえて2回目のスロットルボディ清掃は
クリーナーの泡を1個吹き付けてエンジンを掛けるという方法を繰り返し難なく終了!
チョーク全開で3,000回転まで上がったのを確認♪
2回目⇒2012.05.13 ブログ記事
★更新:3回目に動画アップしてみた!(・∀・) 2012.10.22
記事&動画はこちら⇒ 【動画】GSX1300R 06隼のスロットルボディ洗浄!
————————————————

 

(13620)

最後までご覧頂きありがとうございました! by Kazu