2024年7月22日(月)
Please follow and like us:

 

八幡平アスピーテライン 雪の回廊

 

 

ここ数年ゴールデンウィークは何することもなく、家でゴロゴロしていることが多かったです(笑)コロナもあったし。。。

連休を利用してロングツーに行きたい!

どこかのテレビ番組じゃないけれど、

「そうだ東北に行こう!」と思いついたのが、もう世間ではGW突入の4月29日の深夜AM1時過ぎでした。

ネットで東北の絶景ロード◯◯選に必ず入っている『八幡平アスピーテライン』が気になり、記事を読んだりしているうちに「走ってみたい!」と思いました!

今回は初めての泊りがけのソロツーを決行します!

かなりの長距離になるため、とりあえず目的地近辺の宿探しから・・・。

しかし、「こんな直前になってあるのかな?」と検索してみると、あるにはある。。。

でも、当初出発予定の5月3日はどこの宿も2万円とか3万円台のボッタクリ!?のような料金ばかり(汗)

そこで、「平日の5月2日は?」と検索するとお手頃価格で、秋田県大館市のビジネスホテルが見つかり即予約を済ませました♪

しかし、片道500km超を往復するとなると、一泊ではかなりの弾丸ツーになり体力的にも不安なため、もう一泊できそうなところを検索しました。今度は目的地から離れた帰りの道中どこでも良いけれど、やはり5月3日といえばゴールデンウィーク真っ只中でどこもボッタクリ、いや高い!

そんな中で見つけたのが、『ホテルルートイン山形駅前』でした。

あまり聞いたことのないAgodaっていうサイトでしたが、チェックイン時間とか余計な記入なしですんなり予約完了!「え?こんなに予約が簡単でいいの?」

あまりにも簡単予約だったのでAgodaのアプリでもスマホに入れておこうかと思い、一応ダウンロードする前にレビューを見ると。。。最低の評価ばかりが目に付きインストールは断念しました(汗)

既にツー出発後に来たメールが英文だったりしたので、余計不安になり5月3日の宿泊当日朝、念のため確認の電話を『ホテルルートイン山形駅前』に入れました!

ホテル受付:「予約が・・・ありません。」

kazu:「えーーー???」

ホテル受付:「あー、ございました。」

一瞬頭の中が真っ白になりましたが一安心。心臓に悪いです(笑)​

今回、高速を利用するに当たり二輪車定率割引というものを利用します。

しかーし、これは土日・祝日のみで出発日の5月2日は平日のため適用外!この『二輪車定率割引』はとりあえず3日4日と2日分申し込みました。

出発当日は朝8時頃家を出て高速代を少しでも浮かせるため、国道4号線で北上しましたが、福島に入った辺りであまりにも寒くて、街道沿いのワークマンで薄手のジャケットを買ったり、昼食や給油したりでここまで4時間近く走っても120kmくらいと全体の1/4程度。この先の時間的なこともあり、下道を諦めて東北道二本松ICから高速に乗りました。

 

▽初日の宿、大館市内の『ビジネスホテル秀山荘』

屋根のある駐車場で助かりました。今までもそうですが、バイク客に優しい宿が多い気がします。

DSC_0409

 

▽秋田 八幡平神社大鳥居 ここで燃料警告灯が点く!

▽八幡平アスピーテライン
インスタでも投稿しましたが、アスピーテラインに入る辺りから燃料警告灯が点灯し、いつ止まるか走行中ずーっと心配していました。GSの画像はアスピーテラインを走行後しばらく行った先の東北道岩手山SA(上り)です。残り1リットルちょっと、というところでしょうか(汗)『燃料切れ直前で普通高速乗るかよ!』と突っ込まれるところですが。。。ホントGSが無かったです。
5月3日、この日の宿は『ホテルルートイン山形駅前』
翌日、5月4日は山形市から米沢市経由で西吾妻スカイバレーを走り、桧原湖で小休止。
その後、磐梯山ゴールドラインを快走!
高速に乗る手前の見晴らしポイントで磐梯山をバックに記念撮影!
3日間の走行距離:1,208km
画像は出発時と帰宅時のオドメーター比較

普段ソロでのツーリングは滅多になくて。。。してもプチツー程度でした。

今回は冒頭でも書きましたが初めての泊まりがけのツーリングでした。

途中他のライダーさんと一言二言言葉は交わしても、ツーリング中インカムで会話することがないので寂しい面があることは否めませんが、マスツーでもたもたして迷惑をかけることがなく、ここで写真を撮りたいなどマイペースで時間が自由に使えることがソロツーの良い点ではないでしょうか。

また機会があればソロで行ってみたいと思います。

 

Please follow and like us:

コメントを残す